Monthly Archives: 8月 2016

  • 0

●本山秀毅先生から、コンサートに向け…

Category : facebook

●本山秀毅先生から、コンサートに向けたメッセージ

コンサートまであと2週間となりました。

前々回の投稿では、音楽監督と団長のコンサートに向けたご挨拶を、前回の投稿では、各ステージの紹介をさせていただきました。

今回は、ゲストでお越し頂く京都バッハ合唱団を指揮されます本山秀毅先生の、コンサートに寄せてのメッセージをお送りいたします。

===========================
「動」と「緩」
今回《EST》の皆さんにお招きいただいてステージをともにすることになった。《EST》の皆さんが国内外のコンクールなどでも輝かしい成果を挙げられ、精力的に活動を続けられていることはよく知られている。その成果が、指揮者である向井先生の薫陶と、一般合唱団としては最大限とも言える意欲的な練習に裏打ちされていることは疑いがない。それに対してわれわれ「京都バッハ合唱団」は、演奏の回数こそそれなりにこなしてはいるものの、その実、練習の体制はいかにも「緩い」団体である。演奏前の「一夜漬け・駆け込み」がこんなにも巧みな団体を私は他には知らない。そんな「動」と「緩」の団体の邂逅が、どのような化学反応を起こすのか見当もつかないが、少なくともわれわれ京都勢にとっては、自らの襟を正し、本物の合唱に触れることの出来るまたとない機会となると認識している。しかし、同時に合同で演奏する素晴らしいレパートリーには、まさに一期一会の音の拡がりが現出することを密かに期待しているのである。演奏会に向けてご尽力いただいた皆さんに感謝するともに、素晴らしいひと時となるよう力を尽くしたい。

本山 秀毅
==========================

本山先生、ありがとうございました。
さて、明日明後日は、コンサートに向けた集中練習です。
皆様に少しでもお楽しみ頂けますよう、いい練習をしたいと思っています。

9月11日はよろしくお願いします。

=============================
●第24回コンサート~京都バッハ合唱団(指揮:本山秀毅)をお迎えして~
・2016年9月11日(日)15時
・三重県文化会館大ホール
・チケットは会館窓口まで。または団員まで。または、→https://www3.center-mie.or.jp/tickets/jigyo.do?jigyoBango=2016039&unitCode=677

=============================
●コンサートがすると終了すると、来年度(創立25周年)の体制創りと新曲の譜読み練習が始まります。
私たちと一緒に歌ってみませんか♪ 
初めの2か月は団費を頂きません。お試し期間です。
♪ 高校生以上ならどなたでも。遠距離でもOKです。
♪ 個人ヴォイストレーニング補助制度あり(長島あかね)
♪ ヤング世代への旅費&合宿費補助制度あり。
♪  練習日: 主に日曜日15~19時
♪ 場所: 主に清泉幼稚園(近鉄津新町駅から徒歩5分)
♪ 団費:月2500円(学生2000円)
♪ 音楽監督・指揮者 向井正雄
毎回、公開練習をしています。
練習見学もお気軽にご連絡ください。その日の練習曲の楽譜も準備させて頂きます


  • 0

●本山秀毅先生から、コンサートに向け…

Category : facebook

●本山秀毅先生から、コンサートに向けたメッセージ

コンサートまであと2週間となりました。

前々回の投稿では、音楽監督と団長のコンサートに向けたご挨拶を、前回の投稿では、各ステージの紹介をさせていただきました。

今回は、ゲストでお越し頂く京都バッハ合唱団を指揮されます本山秀毅先生の、コンサートに寄せてのメッセージをお送りいたします。

===========================
「動」と「緩」
今回《EST》の皆さんにお招きいただいてステージをともにすることになった。《EST》の皆さんが国内外のコンクールなどでも輝かしい成果を挙げられ、精力的に活動を続けられていることはよく知られている。その成果が、指揮者である向井先生の薫陶と、一般合唱団としては最大限とも言える意欲的な練習に裏打ちされていることは疑いがない。それに対してわれわれ「京都バッハ合唱団」は、演奏の回数こそそれなりにこなしてはいるものの、その実、練習の体制はいかにも「緩い」団体である。演奏前の「一夜漬け・駆け込み」がこんなにも巧みな団体を私は他には知らない。そんな「動」と「緩」の団体の邂逅が、どのような化学反応を起こすのか見当もつかないが、少なくともわれわれ京都勢にとっては、自らの襟を正し、本物の合唱に触れることの出来るまたとない機会となると認識している。しかし、同時に合同で演奏する素晴らしいレパートリーには、まさに一期一会の音の拡がりが現出することを密かに期待しているのである。演奏会に向けてご尽力いただいた皆さんに感謝するともに、素晴らしいひと時となるよう力を尽くしたい。

本山 秀毅
==========================

本山先生、ありがとうございました。
さて、明日明後日は、コンサートに向けた集中練習です。
皆様に少しでもお楽しみ頂けますよう、いい練習をしたいと思っています。

9月11日はよろしくお願いします。

=============================
●第24回コンサート~京都バッハ合唱団(指揮:本山秀毅)をお迎えして~
・2016年9月11日(日)15時
・三重県文化会館大ホール
・チケットは会館窓口まで。または団員まで。または、→https://www3.center-mie.or.jp/tickets/jigyo.do?jigyoBango=2016039&unitCode=677

=============================
●コンサートがすると終了すると、来年度(創立25周年)の体制創りと新曲の譜読み練習が始まります。
私たちと一緒に歌ってみませんか♪ 
初めの2か月は団費を頂きません。お試し期間です。
♪ 高校生以上ならどなたでも。遠距離でもOKです。
♪ 個人ヴォイストレーニング補助制度あり(長島あかね)
♪ ヤング世代への旅費&合宿費補助制度あり。
♪  練習日: 主に日曜日15~19時
♪ 場所: 主に清泉幼稚園(近鉄津新町駅から徒歩5分)
♪ 団費:月2500円(学生2000円)
♪ 音楽監督・指揮者 向井正雄
毎回、公開練習をしています。
練習見学もお気軽にご連絡ください。その日の練習曲の楽譜も準備させて頂きます。


  • 0

皆様 この日15時に、三重県文化会館へ…

Category : facebook

皆様
この日15時に、三重県文化会館へ。
https://www3.center-mie.or.jp/tickets/jigyo.do?jigyoBango=2016039&unitCode=677
聴いておいしいコンサートを目指します。本山先生、京都バッハとのトッピングも(^-^)/

●コンサートを3週間後に控え、各ステージの紹介です。

1st

まずは音楽の原点であるルネサンス時代の作品です。3人の作曲家の“愛の歌”。当時の人々の姿と共に、3世代にわたる作曲手法の飛躍的な変化がお楽しみ頂けます。そして近現代のラトビアとロシアの作品。北欧のオーロラへの畏敬の念、中世と20世紀前半とを重ね合わせての神への祈りの音楽は、どちらも平和を願う私達現代人に大きな共感と思索を与えてくれます。(向井正雄)

2st

「ロマン派の合唱作品」

奥行きのあるテキストと大作曲家による音楽の融合が普遍の光を放つロマン派の合唱作品。作曲家の個性が散りばめられたそれぞれの音楽は、魅力的であり合唱音楽のレパートリーの王道をいくものである。(本山秀毅)

3st

この3曲を続けてお聴き頂くと、どんな思いを心に宿していただけるでしょうか? 星空の圧倒的な美しさと“私”、大きな過ちの歴史を携える“私”、未来を探し求める命達と共に在る“私”。3世代にわたる3人の作曲家がそれぞれの時代に綴った音を、合同演奏という一期一会の出会いの中、歌い手の“私”がお客様1人1人の“私”に語りかけます。(向井正雄)

4st

「マルタン 二重合唱のためのミサ」

フランク・マルタン(1890~1974)は極めて正統的な作風を持ったフランス語圏スイスの現代作曲家で、幅広い領域に作品を残している。この「ミサ」は二重合唱の機能を最大限生かしながら、中世以来の教会音楽の伝統が息づく傑作であり、彼の全作品のみならず、前世紀の宗教音楽の中において孤高の位置を保つものである。(本山秀毅)

=============================

●第24回コンサート~京都バッハ合唱団(指揮:本山秀毅)をお迎えして~

・2016年9月11日(日)15時

・三重県文化会館大ホール

・チケットは会館窓口まで。または団員まで。
またはhttps://www3.center-mie.or.jp/tickets/jigyo.do?jigyoBango=2016039&unitCode=677

合同曲は、マルタンの名曲「ダブルコーラスのためのミサ」、木下牧子「星の話し」、武満徹「死んだ男の残したものは」、相澤直人「あいたくて」です。

=============================

●団員を募集中です。

私たちと一緒に歌ってみませんか♪ 

初めの2か月は団費を頂きません。お試し期間です。

♪ 高校生以上ならどなたでも。遠距離でもOKです。

♪ 個人ヴォイストレーニング補助制度あり(長島あかね)

♪ ヤング世代への旅費&合宿費補助制度あり。

♪  練習日: 主に日曜日15~19時

♪ 場所: 主に清泉幼稚園(近鉄津新町駅から徒歩5分)

♪ 団費:月2500円(学生2000円)

♪ 音楽監督・指揮者 向井正雄

毎回、公開練習をしています。

練習見学もお気軽にご連絡ください。その日の練習曲の楽譜も準備させて頂きます。


  • 0

●コンサートを1か月後に控え、団長と指…

Category : facebook

●コンサートを1か月後に控え、団長と指揮者からのメッセージです。

今回のコンサートは、合唱指揮者として活躍されている本山秀毅先生が主宰される京都バッハ合唱団との、ジョイント・コンサートという形で開催させていただきます。京都バッハ合唱団はバッハを中心とする教会音楽の演奏を多角的に展開しておられ、以前から一度ご一緒したいと考えておりました。今回本山先生のご厚意でジョイントコンサートが実現し、団員一同たいへん喜んでおります。京都バッハ合唱団の皆様から多くのことを吸収し、《EST》の演奏が一段と飛躍できればと思います。それぞれの団の個性あふれる演奏をお楽しみいただくと共に、普段私どもだけでは演奏できない、ダブルコーラスの大曲、マルタンのミサ曲を本山先生の指揮でお送りします。最後までごゆっくりお楽しみ下さい。

ヴォーカルアンサンブル《EST》代表  野田 肇

念願が叶います!!
《EST》結成初期のころ、あるメンバーの「大学時代にお世話になった本山先生に、ご指導にお越し頂こう!」という一言から始まった本山先生との長いお付き合い。私も《EST》もたくさんのことを学ばせていただきました。アメリカ公演直前という時期に見学させて頂いた京都バッハ合唱団のマルタンの『ミサ』はすばらしく、今だに忘れられません。それから20年の時が流れ、本山先生は日本を代表する合唱指揮者になられ、《EST》も何とか歴史を積むことが出来ました。念願の夢が叶います。これまでお世話になった感謝と喜びをたくさんのお客様に感じて頂けるよう、精一杯演奏したいと思います。

ヴォーカルアンサンブル《EST》音楽監督  向井 正雄

***

☆次回の練習☆
8月7日 15:00〜19:00 
清泉幼稚園(津新町駅から徒歩5分)
ぜひ見学にお越しください(^^♪
=============================
●第24回コンサート~京都バッハ合唱団(指揮:本山秀毅)をお迎えして~
・2016年9月11日(日)15時
・三重県文化会館大ホール
・チケットは会館窓口まで。または団員まで。または、→https://www3.center-mie.or.jp/tickets/jigyo.do

合同曲は、マルタンの名曲「ダブルコーラスのためのミサ」、木下牧子「星の話し」、武満徹「死んだ男の残したものは」、相澤直人「あいたくて」です。
=============================
●団員を大大募集中です。
私たちと一緒に歌ってみませんか♪ 
初めの2か月は団費を頂きません。お試し期間です。
♪ 高校生以上ならどなたでも。遠距離でもOKです。
♪ 個人ヴォイストレーニング補助制度あり(長島あかね)
♪ ヤング世代への旅費&合宿費補助制度あり。
♪  練習日: 主に日曜日15~19時
♪ 場所: 主に清泉幼稚園(近鉄津新町駅から徒歩5分)
♪ 団費:月2500円(学生2000円)
♪ 音楽監督・指揮者 向井正雄
毎回、公開練習をしています。
練習見学もお気軽にご連絡ください。その日の練習曲の楽譜も準備させて頂きます。