【曲目紹介】 コンサートまで3週間を切…

  • 0

【曲目紹介】 コンサートまで3週間を切…

Category : facebook

【曲目紹介】
コンサートまで3週間を切りました。
今週は、前半ステージのおさらいです。

今年のコンサートは、作曲家の山下祏加さんをゲストにお招きして、「地球に」というタイトルでお送りします。演奏を通じて、地球に生きている喜び、感謝などをお伝えできればと思います。
そして、タイトルの「地球に」の横に書かれた
Pray(祈り)
Song(歌)
Hope(希望)
という3つのキーワードに沿って、お届けしたいと思っております。

コンサート前半の第1ステージと第2ステージは、合唱の原点である「教会音楽」を、Pray(祈り)をキーワードにお送りします。
第1ステージは、毎年11月末からクリスマスまでの、キリストの生誕を待つ「待降節」の時期に執り行われる儀式としてのミサを、ルネサンス時代から19世紀ロマン派までの名曲を選び、演奏します。

■グレゴリオ聖歌「私の魂をあなたに委ねます」(指揮:小川輝晃)
Gregorian chant:Ad te levavi animam meam
■G.P.パレストリーナ「教皇マルチェルスのミサ曲」より「あわれみの賛歌」
Giovanni Pierluigi da Palestrina (1525 or 1526 – 1594):Kyrie (Missa Papae Marcelli)
■G.P.パレストリーナ「あわれみ深い御母よ」(指揮:小川輝晃)
Giovanni Pierluigi da Palestrina:Alma Redemptoris Mater
■C.モンテヴェルディ「四声のミサ曲」より「信仰宣言」
Claudio Monteverdi (1567-1643):Credo(Messa a 4 voci da capella)
■A.スカルラッティ「私の魂を主あなたに」(指揮:小川輝晃)
Alessandro Scarlatti (1660-1725):Ad te Domine levavi animam meam
■J.A.ブルックナー「聖木曜日のミサ曲」より「感謝の賛歌」「ほむべきかな」「平和の賛歌」(オルガン:阪倉春佳)
Josef Anton Bruckner (1824–1896):“Sanctus”“Benedictus”“Agnus Dei”(Messe für den Gründonnerstag WAB 9)
■グレゴリオ聖歌「ミサは終わった」(指揮:小川輝晃)
Gregorian chant:Ite, missa est

第2ステージは、キリストの生涯に沿った宗教曲をお送りします。
1曲目はホルストの名曲Ave Mariaを、2曲目と3曲目は、キリストが十字架に掛けられた受難の場面で、人々の悲しみやキリストへの感謝を歌った「Adoramus te」を、ドゥブラとブラームス、それぞれ男声合唱と女声合唱でお届けします。そして最後は、十字架に掛けられたキリストが復活して神となったことの喜びを歌った、デュエットと女声合唱という編成によるブラームスの「Regina Caeli」を演奏します。

■G.ホルスト「アヴェ・マリア」
Gustav Holst (1874-1934) :Ave Maria
■R.ドゥブラ「あなたを崇拝します」(指揮:小川輝晃)
Rihards Dubra (1964-):Adoramus te
■J.ブラームス「3つの宗教合唱曲」より「あなたを崇拝します」「天の女王」
Johannes Brahms (1833-1897):“Adoramus te”“Regina Caeli”(Drei geistliche Choere Op.37)

チケットまだあります!皆様お誘い合わせの上、ぜひESTサウンドを聴きに来て下さい!
購入は団員か下記まで

————————————————-
ヴォーカルアンサンブル《EST》
第22回コンサート “地球に…”
2014年11月9日(日) 14:30開演(14:00開場)
ゲスト:山下祏加(作曲家)
指 揮:向井正雄、小川輝晃

チケット前売
●三重県文化会館チケットカウンター 059-233-1122
●近藤楽器店 059-225-2755
●三重県文化会館WEBチケットサービス エムズネット
http://www3.center-mie.or.jp/tickets/jigyo.do?jigyoBango=2014052&unitCode=494


Leave a Reply